now loading

    HOME » 統計 » 相乗平均

    相乗平均

    相乗平均(幾何平均)を計算します。

    \( \large Y= \sqrt [ n ] { { x }_{ 1 }\times { x }_{ 2 }\times { x }_{ 3 } \cdot \cdot \cdot \times { x }_{ n } } \)
    \(Y \) :相乗平均
    \({x}_{n} \) :各値
    \(n \) :値の数

    相乗平均(幾何平均)とは対象となるデータの複数の値を全て掛け合わせ、値の数で累乗根をとったもの

    記入例
    100
    200
    300
     ・
     ・

    数値
    相乗平均 

    1. 毎年変動する成長率の平均を算出する際に用いられる。