now loading

    HOME » 抵抗 » 抵抗(並列)

    抵抗(並列)

    並列につないだ抵抗の合成抵抗を計算します。

    計算式
    \( \large \frac { 1 }{ R } =\frac { 1 }{ { R }_{ 1 } } +\frac { 1 }{ { R }_{ 2 } } +\frac { 1 }{ { R }_{ 3 } } +\cdot \cdot \cdot \)
    \(R\)   : 抵抗合計値
    \(R_{ 1 },{ R }_{ 2 },{ R }_{ 3 }\cdot \cdot \cdot \)  : 抵抗値
    入力例
     100
     200
     300
      ・
      ・

    抵抗値
    合成抵抗値 

    1. 抵抗が3個以上でも計算できます。

    2. 抵抗の逆数(アドミタンス)で表される流れやすさの和が全体の流れやすさになります。