now loading

    HOME » ボールねじ » 定格寿命

    定格寿命

    ボールねじの定格寿命を計算します。

    \(\large L=\left( \frac { Ca }{ { f }w\times fa } \right) ^{ 3 }\times { 10 }^{ 6 } \)
    \(L\)   : 定格寿命
    \(Ca\) : 基本動定格荷重
    \(fw\) : 荷重係数
    \(fa\)  : 軸方向荷重
    軸方向荷重
    基本動定格荷重
    荷重係数
     N
     N
    総回転数 
         

    表1.荷重係数

    稼働状態 荷重係数
    ほとんど衝撃・振動がない 1.0~1.2
    振動・衝撃がある 1.2~1.5
    強い振動・衝撃がある 1.5~3.0

    1. 基本動定格荷重・・ボールねじが 100 万回転の定格寿命に対して理論的に耐え得る一定な軸方向荷重

    2. 軸方向荷重がサイクルを通して変動する場合は、軸方向平均荷重で平均荷重を求めることができます。

    3. 荷重係数はあくまで1例で、使用速度など他の因子によっても変わってきます。