now loading

    HOME » 交流 » 最大値・実効値

    最大値・実効値

    交流の最大値及び実効値を計算します。

    \( \large V=\Large \frac { { E }_{ m } }{ \sqrt { 2 } } \)
    \(V \) :実効値 (V)
    \({ E }_{ m } \) :最大値 (V)

    実効値を求める

    最大値
    実効値
     V

    最大値を求める

    実効値
    最大値
     V

    1. 最大値・・文字通り最大の値。正弦波の頂点。

    2. 実効値・・直流の場合と同じ電力を発生する交流電圧の値。家庭用電源の100Vは実効値になります。

           交流の大きさを表すときによく使用される。