now loading

    HOME » 交流 » 平均値

    平均値

    交流の平均値を計算します。

    \( \large V=\Large \frac { { 2 } }{ \pi } \ \large { V }_{ m }=\Large \frac { 2\sqrt { 2 } }{ \pi } \ \large { V }_{ e } \)
    \(V \) :平均値 (V)
    \({ V }_{ m } \) :最大値 (V)
    \({ V }_{ e } \) :実効値 (V)

    最大値から平均値をを求める

    最大値
    平均値
     V

    実効値から平均値を求める

    実効値
    平均値
     V

    1. 平均値・・交流の正の範囲と同じ面積をとる長方形の高さ